© 2020 紫山のごはん会

  • 紫山のごはん会
  • CHIKA SATO
  • mgohankai

ケータリング

三本木で開設されたシェアオフィス「Sun Brew」のレセプションに、ケータリングをさせて頂きました。 オーナーの理恵さんとは大崎雇用創造協議会のセミナーで講師のご依頼を受けて以来、色々なシーンでお会いしてきています。お子様二人を育てるママでもあります。 子育てママの起業を応援する彼女の人柄に、たくさんの方々が集まっていらっしゃいました。 画像はお持ちした料理の中で真ん中にどんと置いた「漬物寿司」。 桜前線がじりじりと近づく気配を感じながら、大根の塩漬けを一つ一つ抜き型で抜きました。 夜の懇親会とはいえお車の方が多いと思い、ごはんものを入れさせて頂きました。 ほかには、自家製台湾風チャーシューやホタテのテリーヌなど。 春を感じるように、女子力上がるようにとピンクや紫を積極的に使いました。 お花はmugetのみきちゃんに。突然のお願いにも関わらず対応して頂きました。 大きなこぶしの枝がとても素敵に春を告げてくれました。 残念ながら全体の画像がないのです。 夢中で動いていたので・・・。 ただ皆様の歓声と喜びを感じ感謝の気持ちに浸っておりました。。 まだ一人ですし経験も少ないのですが、 こんなケータリングのご依頼も受けられたらいいなあと思っています。

春の野菜ボックスを販売します。

お待たせいたしました。 春の野菜ボックスの販売のお知らせです! 毎回何度も仙台中央卸売市場に足を運んで打ち合わせを重ね野菜の内容を決め、 実際に箱に入れて野菜が痛まずに届けられるか確認をし、 レシピブックの撮影、ライティングなどは全部ひとりでやっています。 なかなかの作業で時間もかなりかかります。 サングレインのスタッフのみなさんも普段の激務の中で時間を割いてくださるので、 この作業、かなり割に合わないのでは?と思うのですが、 かわいい野菜たちが集まってくると、途端にワクワクしてきちゃうんです。 今年の冬が暖かかったので出荷スケジュールが大幅に変わっていたりで、 今回の野菜ボックスは何度も候補野菜が変更になってしまいました。 その度に、何か美味しいもの、おしゃれなものはないかとサングレインのスタッフの方々が探し回ってくださって、 今回も自信を持っておすすめできる内容に、やっと決定いたしました! とはいえ、自然災害などでまた変更になる場合も想定されます。 その場合は速やかにご連絡させて頂きますね。 今回の野菜たちは、 ・ルッコラ セルバチカ 別名ワイルド・ルッコラ。ルッコラと同様にごまのような風味とピリッとした辛味があります。 同梱のうずまきビーツとのサラダに、おひたしなどの和食にも。 ・リーキ ポロネギとも呼ばれる西洋野菜です。姿はネギで香りも似ていますが煮崩れしにくいのが特徴です。 煮物や焼き物に。 ・うずまきビーツ ビーツの中でも生食に向く品種です。野菜ボックスには常連化しつつありますが、市販ではなかなかありません。 ・ピーテンドリル マメ科の植物の新芽の部分。かなりフォト

4月の予約ページをアップしました。

春野菜を使ったレッスン、始まっています。 3月4月は端境期な上に今年の冬は暖かかったので、野菜の収穫が色々ずれてきています。 野菜ボックスの中身を直前まで(実は現在進行形で)変化しているので、 結局ごはん会のメニューとリンクさせることが難しくなってしまいました。 若干実際にお見せできるメニューもありますが、野菜ボックスの購入にかかわらず楽しんでいただけるかと思います。 最終日3月20日はまだお席があるのでもしご興味があれば参加してみてくださいね。 さて、4月の予定をアップいたしました。 4月のごはん会、こなラボ、そしてヘレンの香港料理とヘレンのママの餃子レッスン、 ご予約できるようになりました。 西邨まゆみさんのトークイベントは16日から受付開始いたしますので今しばらくお待ちくださいね。 野菜ボックスの受付も今週末に開始いたします。 発送は3月29日、到着は30日を予定しております。 とってもかわいいスプラウトを見つけました! 「ピーテンドリル」といいます。 何度読んでも変な名前。そして憶えられなくて何度も調べ直してしまう。笑 マメの一種の新芽です。くるっとヒゲがカールしていてとっても可愛いのです。 こういう珍しい野菜たち、市場で見ることはできてもスーパーでは見かけません。 ほとんどがレストランやホテルに行ってしまうんです。 こんな珍しくて楽しい野菜、ほんのちょっとだけでいいから買ってみたいな。 食べてみたいな。 そういう希望を叶えよう!というのが私たちのVegetable Boxなのです。 その希望が一番強いのが私かも。笑 小さめな箱で少しずつ入ってます。 宝石箱のような

お忘れ物があります。

仙台はなごり雪でしたね。 早朝、紫山公園の木々は真っ白に雪が被りとても綺麗でした。今年は物足りないほど雪がなかったので最後に見納めさせてくれたようでした。 さて、一昨日私のミスで定員オーバーしてしまいましたが皆さまに笑顔で過ごして頂いて、本当に人に恵まれているなーと1人になってからじんわりと幸せをかみしめておりました。 で、片付けていてお忘れ物に気付きました(^^) テーブルの下にレシピをお忘れの方が2名さま。 そして一昨日ではないのですがメモ帳をお忘れの方がいらっしゃいます。 保管しておりますのでお時間あるときか次回いらした時にお声がけくださいね。 そして一昨日レシピをお渡し出来なかった方、ご住所をご連絡いただけると助かります。 タピオカのレシピもお送りしないとでした! 遅くなってすみません。

4月にもうひとつ。

4月にもうひとつ、 ぜひぜひおすすめなレッスンがあります! それは「整理・整頓」。 私が一番苦手だったもの。 去年、友人に紹介して頂いた「ライフ・オーガナイザー」の岡田さんに、 我が家のキッチンのめちゃくちゃ収納を公開し、一緒に整理を手伝って頂いたことがありました。 職業柄、食材がどんどん増えていく我が家。 例えばドレッシングに使う酢の選定を依頼されて「では候補のお酢を送ってください」と言うと十数本の酢がどーんと到着。選定ですから全部開けて試食するので、それだけでものすごいことになるわけです。 無駄にならないようありがたく頂いておりますが、使いきれないこともしばしば。 それが長年積み重なってカオス化したうちのキッチンを、涼しい顔で岡田さんは片付けてくださいました。 その時の乾物の袋の置き方、私には目から鱗だったんです。 それ以来、我が家のキッチンはバラバラでどこ?と探すことはなくなりました。 大人になってから「片付け」を学ぶなんてこと、ないですものね。 片付けって大人になるまでに親が教えるもの・・・ 親のしつけが大切・・・・ 私は片付けが下手だから子供たち、ごめんよ〜〜〜 と、思っていたら、 実はそうでもないことが発覚したのです! 親の片付け方が子供の片付け方と合わない場合もある、ということを知ったのです。 その後からごはん会に参加してくださっている岡田さんと同じくライフオーガナイザーの土田さんが一緒に分室に来てくださったとき、「右脳・左脳の使い分けの癖によって片付け方法が違う」ということを教えてくれたのです。 一緒にいた方たちもびっくりでしたよねー。 子供の部屋が片付いて

4月のごはん会のお知らせ。

日差しが日に日に暖かくなり、春を肌で感じられるようになってきました。 冬のうちに何度か、災害級の低気圧だと注意喚起がなされても、仙台は拍子抜けするほど雪がない冬になりました。 息子がお世話になった野球チームのコーチは「グラウンドが濡れて使えない日がなかった、こんなの初めて」と。 私も自動車道での出張に前日から緊張するという事がなくとても楽ではありましたが、 温度が高いと野菜の生育に影響したり、困る方もたくさんいらっしゃるので喜ばしいことではないですよね。 そして仙台以外の北の地域では恐ろしいほどの量の雪が一晩で積もったところもあります。 バランスが、乱れているのでしょうか。 四季がちゃんと巡るよう、私たちも生き方を考えていきたいですね。 さてさて、 1ヶ月があっという間です。でも何もしない1ヶ月ではないことの幸せを全身で感じながら過ごしています。 分室作ってよかったね、とよく言われます。うん、本当に!と答えます。 今の私を客観視したらどんな感じなのか自分ではよくわからないのですが、 喜びもプレッシャーも出会いも、全てが分室無しではあり得なかったことが多くて。 出会ったみなさまにも喜びをお返しできるように色々企画して参りたいと思います。 4月以降の計画を立てています。 いろいろ楽しいこと、ありますよ! まずは「紫山のごはん会 毎日の食卓」。 3月にもたくさんのご予約、本当にどうもありがとうございます! 野菜ボックスの販売は近日中に発表しますのでもう少しお待ちくださいね。 4月は山菜を洋風に食べるレッスンです。 ふきのとう、たけのこ、わらびなど、私たちに身近な山菜を、いつもの煮物や