© 2020 紫山のごはん会

  • 紫山のごはん会
  • CHIKA SATO
  • mgohankai

ブーランジェリージラフのパン講座開催します。

2月の「パンとワインとコーヒーと。」のイベントの画像です。 ブーランジェリージラフさんのパンはオープンから1時間半で完売。 おしゃれで美味しいパンですよね。 大変お待たせいたしました。 ブーランジェリージラフさんのパン講座の募集を開始いたします。 毎月第3月曜日(連休がある時は変更あり)、午前11時から、ジラフさんのパン講座を開催いたします。 内容としては、実習ではなく、パンをより知り、より美味しく食べるための座学になります。 パン教室なのに実習なし?と思われるかもしれませんが、紫山のごはん会では、ひと味違った講座を考えているのです^^ こちらの講座もジラフさんのパンに対する思いの深さを感じることができるかと思います。 ジラフさんの、お店では食べられないスペシャルなパンと、そのパンに合わせたおかず1品(私が作ります)をお召し上がり頂く他に、なんとお土産のパンつき! 毎月レアなパンが食べられると思うと私までワクワクします。 こちらはできる限り毎月ご参加頂ける方にお申し込みいただきたいと考えておりますが、まずはご参加頂いて、ジラフさんの思いに触れて頂ければ嬉しいです。 次回のご予約はご参加頂いた日に入れられるように準備しております。 エアリザーブのご予約ページはこちらです。 お申し込みお待ちしております。

西邨マユミトークイベント終了しました。

西邨まゆみさんのトーク&ライブキッチン、沢山の方々にご参加いただきどうもありがとうございました。 心から感謝申し上げます。 分室をオープンした時にぼんやりと「西邨まゆみさんをまた仙台にお招きできたらいいなぁ」とぼんやり考えていましたが、 まさかそれがこんなにも早く実現するとは! 全く思っていませんでした。 日程が決まった時の心臓の高鳴りはきっとずっと忘れられないと思います。 久しぶりにお会いしたマユミさんは全く変わらず優しく、温かく、そして明るくて。 お顔を拝見しただけで理由もない安堵感に包まれました。 そう、オーラというか、なんだろう? きっと多くの方がこのオーラに包まれたいんだろうなって、思うんです。 それをみなさんにもぜひ感じてほしかった。 それが一番の、マユミさんをお招きした私の動機でした。 当日のメニューは、 春キャベツのプレスサラダ スナップえんどうとマッシュルームのサラダ レンズ豆入りベジラップ ハトムギとキャベツのデトックススープ(昼のみ) メープルシュガードアーモンドフレーク 苺とこぼれ梅のレイヤームース 本当はほとんどマユミさんにお話しをしていただきデモンストレーションを見せるだけにするつもりだったのですが、 急遽変更してご参加のみなさまにベジラップを作って頂くことに。 エプロン持参とも言ってないのに! 手を豆腐マヨネーズだらけにして苦戦なさっている方もいらっしゃいましたが、 マユミさんの巻いたベジラップはしっかりと形が崩れず、やはり美しかったです。 きゅーっときつめに巻くのがいいように思いましたよ。 嬉しかったのはマユミさんが私と似た感じのア

西邨マユミさんトーク&ライブキッチン

画像は2017年11月のものです。 マドンナの元パーソナルシェフであり、マクロビオティック・ヘルスコーチとして世界中でご活躍の西邨マユミさん。 2017年11月に来仙され、イベントが開催された際に幸運にもスタッフとして参加させていただきました。 その時お会いした西邨さんの印象がとても温かく、おおらかで、 それまで私が知っていた「マクロビオティック」のイメージが大きく変わりました。 その経験が忘れられず、西邨さんが来日なさると伺ったときに、思わず連絡を取って、 仙台へ来てください!とお願いしたのでした。 決まってから、なんてすごいことをお願いしてしまったんだろうと心臓がバクバク。 毎日考えるたびに興奮しています。笑 マクロビオティックに興味を持って学んでみた時期もありましたが、 今の私は菜食メインではありません。(自分なりに取り入れています) でもそれはマクロビが合わないとかではなくて、 学ぶことがとても大切だと思っているんです。 どの道のプロフェッショナルも、その道に長けている人は必ず、学び続けていると思います。 学びを止めたら、伝えられなくなる。 学びに終わりは無いのです。 何を食べるか、何を選ぶか。 ぜひ学んで頂ければと思います。 今回は北仙台の「分室」での開催です。 2017年5月26日、 午前11時〜午後2時と、午後5時〜午後8時の2回開催いたします。 参加費はおひとりさま10000円になります。 お食事とお飲み物をお出しします。 夕方の部は自然派ワインを1杯(アルコールを飲まない方はジュースまたはお茶を1杯)お出しします。 紫山のごはん会 分室は、JR仙山線の北仙台駅

日程変更のお知らせです。

長い長いGW、みなさまはいかがお過ごしでしたか? 私は分室でたくさんの方々とお会いできました。 そして家族とも、小旅行に行ったり、ぶらぶらお買い物をしたりと楽しい時間を過ごすことができました。 分室が出来てから家族と過ごす時間はぐっと減ってしまいましたが、その分集中して楽しめているような気がします。 このGWの間、じっくりと取り組もうと考えていたのがウェブの整備でした。 予約がしにくい、という声をいただいていて、その改善と、今私が表現したいこととHPを同期したいと思っていて。 結局1日しかその時間は取れなかったのでこれから継続して作業していこうと思っています。 今、まだちょっとバランス悪いのですが、とりあえず、トップページにairリザーブに繋がるボタンをつけたのと、 カレンダーにも5月分を入れましたのでご覧くださいね。 それで、5月のご予約に変更があります。 5月9日の「日々ノ道具 奥田金物 道具の教室」が15日に変更させて頂くことになりました。 今回は「切る」がテーマ。 包丁は素材の味を変えてしまうほど大事な道具です。 最近は材質も色々あったり、形も大きさも本当に様々でどれを選んだらいいかわからなくなりがち。 実際に持つと微妙に重心が違ったりするので、ネットの画像だけで買うのは危険だと思うのです。 なのでぜひ一度、ますみさんのお話を聞いて、自分に合う包丁の選びかたを学んでいただきたいです。 包丁まわりの道具なんかも教えてもらいたいなーと思っています。 それとキッチン鋏も。 分室で使っているキッチンバサミはますみさんに教えて頂いたもの。 とっても使いやすいのです!