© 2020 紫山のごはん会

  • 紫山のごはん会
  • CHIKA SATO
  • mgohankai

スペースレンタルについて。


私は、料理教室の他に専門家として商品開発やメニュー・レシピ開発、商品プロモーションのアドバイス、料理写真のスタイリングなど、「食」に関わる様々なことに関わらせていただいています。

私にとって主軸の仕事は「料理教室」と考えておりますが、そういった外での仕事もとてもやりがいがあり、大切にしている事業です。

生産者や加工業者と繋がって色々な話を伺い、それをごはん会で伝える。

ごはん会の参加者の「消費者」としての声を生産者や加工者などにも伝えて商品作りに活かしてもらう。

今この活動をしている私だからこそできることだと思い、精一杯やらせていただいています。

そのこともあり、料理教室は頻繁には開催していません。

分室では月ごとのメニューを作っていますが、毎月4〜5回ほどです。

ひとり分室で試作などの作業していることもありますが、シャッターを閉めてバックヤードにこもっていることも。つまり、分室はシャッターが閉まっていることが多いのです。

でも、私ひとりで持て余している状態ではもったいない。

ここを多くのハイセンスなみなさんの情報発信の場にしていきたい!

ということでこの分室というスペースを時間でレンタルいたします。

この「レンタルスペース」としての利用はオープン前から考えておりまして、このお話をした方々の中で実はもう既に使って下さっている方々もいらっしゃいます。1日貸切にして商品撮影のスタジオとして使っている方も。

展示会、販売会などにもお使いいただけるかと思います。

単発のイベントだけではなく、毎月連続のご利用も可能です。

分室をオープンしてからこのルールについてなんどもシミュレーションし、検討を重ねてきました。

その中でスペースを作業場としてご利用頂く以外の、集客を要するご利用の場合ですが、コンセプトの維持ということが私にとって非常に重要に思っています。

なのでレンタルしますと言いつつも、大変勝手ながらコンセプトやテイスト、目指すものが合う方に限らせて頂きたいため、内容などを伺い、私の方で分室を使っていただけるかを判断させて頂くことをご了承ください。

このことは、また、主宰である私自身の表現の場でもあるため、定期的な料理教室は当面はお使いいただけません事もご理解頂ければと思います。また、宣伝、集客、予約受付などはすべてご自身で行なっていただく形となります。

レンタル中は私かスタッフが基本的に常駐いたしますが、お茶出しや手伝いはいたしません。

サポートおよびドリンク・ランチ提供は有料となります。

その他詳細は、近いうちにHPでこの件に関するご案内を作りますね。

それまでは、ご興味がある方はぜひ私に直接お問い合わせくだいませ。

詳しくお話しさせていただきます。


55回の閲覧