2020もありがとうございました。


強烈寒波の影響で、宮城県の山沿いにある我が家の庭も再び真っ白になりました。

大量に食材を買い込んで、寒波が過ぎるまで家に篭っている予定です。幾つかの宿題をこなしながらの年越しです。


今年は新型コロナウイルスの影響で打ち合わせが難しくなり、春から初夏にかけて商品開発などの支援が全くできず自宅におりました。

悶々としていたところに現れたのが2匹の保護猫。ご縁がするすると繋がり我が家にやってきて、あっという間に大切な家族になりました。


小さかった彼女たちを育てるのに夢中だった2020年前半。そして後半は、ずれ込んでいた仕事が次々と入ってきて気がついたらもう年末、という感覚です。

前半は本当に先が見えず不安でした。感染症の勢いは未だ収まらずこれからもどうなっていくか分からない現状ではありますが、今の気持ちは少し違います。それは自粛を通して多くの人と繋がっていること、支えられていることを感じられたおかげかなと思います。


しばらくのお休みを経て時間予約制で再開した量り売りマルシェは毎回多くの方にお越し頂きました。クリスマスイブには泉区寺岡の住宅展示場POLKU内の北洲ハウジングのモデルハウスの中でも開催し、初めて量り売りに来たという方々が皆さんたくさんの容器を持参して来て下さったことに感激しました。おまかせ便を通じて県外の方々とも思いをつなげることもできました。


また、商品開発をさせて頂いた「森のキャビア」が新東北みやげコンテストで「お取り寄せ特別賞」を受賞したこと。

私の受賞じゃありませんが商品開発など企画に入らせて頂いているジャンボンメゾンさんがグッドデザイン賞を受賞したこと。

今までがんばって来たことを認めて頂ける機会も頂きとても嬉しい経験もできました。


ただ、料理教室は再開できておりません。

飲食のイベントも開けず不安な中で自分自身に自信を無くしてしまい、潔くやめてしまおうかな?とも考えていました。

考えて考えて、辞めずに再開しようと決めました。

ただ、積極的な募集はしばらくしない予定です。

もう少し安心できる状況になったら、いろいろ再開しようと思いますのでもう少しお待ちください。


(あ、男の料理教室は3ヶ月ほどで再開し、楽しく毎月開催されています。こちらの報告は今の所Facebook(個人アカウント)でのみ更新しております。)


たくさんの方に支えられていること、見守って頂けること、本当に心から感謝しています。

感謝のしかたが下手でごめんなさい。

ほんとうにどうもありがとうございます。


来年も活動の中心は事業者支援や写真のスタイリングなどになると思います。影武者のお仕事が多いですが私にとって私のスキルが誰かの役に立つ事に幸せを感じます。

そんな日々の様子はSNSやこちらでご報告続けて参ります。

来年も紫山のごはん会をどうぞよろしくお願いします。

どうぞ良い年をお迎えください。






51回の閲覧

© 2020 紫山のごはん会

  • 紫山のごはん会
  • CHIKA SATO
  • mgohankai