10年。

青空がまぶしい3月11日。

多くの人が特別な気持ちで迎える1日です。


ここで思い出すことを書き綴ったら長い長い文章になりますが、

書きかけてやめました。


それぞれの震災があって、それぞれの思いがあるから。


今日は10年前のあの時間に想いを寄せ、

家族と話し合って過ごそうと思います。


志半ばで天に帰った方々に、

愛と祈りを。

困難を乗り越えて生き抜いてきた皆さんに、

感謝とエールを。





69回の閲覧

最新記事

すべて表示