CHICU+CHICU販売会開催のお知らせ


こちらからは久しぶりの投稿になりますが、

とっても嬉しいお知らせがあります。

近況報告は次回いたしますが、まずはこちらをインフォメさせてください。


9月18日(金)と19日(土)の2日間、

宮城でもファンの多い、山中とみ子さんの洋服「CHICU+CHICU5/31」の展示販売会を開催します。


山中とみこさんは、専業主婦、ワンオペ育児、介護などを経て、大人の普段着のレーベルをスタートした方です。著書『時を重ねて、自由に暮らす』には、現在に至るまでの暮らし、仕事、家族のことなどが綴られていて、これからの人生を楽しむためのヒントがいっぱい。服だけでなくとみ子さん自身のファンが多くいらっしゃいます。

そのとみ子さんの作る洋服は、手触りと風合いが良く着ていて無理のない心地よい服。

ここ数年、センスの良い友人たちが着ているのを素敵だなーと気になっておりました。

埼玉県所沢市にあるとみ子さんのアトリエ「山中倉庫」にこの春友人に連れて行ってもらい、初めてとみ子さんの服を手にしました。


白いリネンの「かぼちゃパンツ」。

このパンツの威力に気づくのに時間はかかりませんでした。


私のような体型でも安心してはけるゆとりがありつつ、

ゆったりとして着心地抜群なのにもったりせず不思議なほどバランスよくまとまる!のです。

今後定番化は間違いなく、色や素材の違いを楽しんでいきたいと思っています。


そのCHICU+CHICUのお洋服たち、

今回は定番と新作を交えての展示会となります!


それと同時に山中とみ子さんの「お話し会」も開催します。

49歳から洋服を売り始めたとみ子さんの、「自分らしく生きる」秘訣などもみなさんと一緒に伺いたいと思っています。


※新型コロナウイルス感染防止のための対策を万全に行っての開催となります。

9月に入ってからの状況を踏まえ、御来客の皆様にも感染防止のご協力をお願いいたします。詳細は直近の状況を見てお伝えいたします。


『CHICU+CHICU5/31』販売会


2020年 9月18日 金曜日 11:00〜19:00  販売

      19日 土曜日 10:00〜12:00 お話し会

              12:00〜19:00  販売


場所 紫山のごはん会分室

   宮城県仙台市青葉区通町2-16-24コクラス北仙台1F


山中とみ子さん プロフィール

布作家/専業主婦、古道具屋店主、小学校の特別支援学級の補助職員などを経て、2003年、49歳のときに大人の普段着のレーベル「CHICU+CHICU5/31(ちくちくさんじゅういちぶんのご)」をスタート。現在は、埼玉県所沢市にてギャラリー&ショップ「山中倉庫」を不定期オープンしているほか、全国のギャラリーなどで展示会を開いている。


0回の閲覧

© 2020 紫山のごはん会

  • 紫山のごはん会
  • CHIKA SATO
  • mgohankai