© 2017 紫山のごはん会

  • 紫山のごはん会
  • CHIKA SATO
  • mgohankai

紫山のごはん会

日々の食卓をしみながら、より良い「食」を求めて。​心と声がつながる「食」をデザインしていきます。

佐藤 千夏​

カテゴリー
Please reload

​アーカイブ
Please reload

夏の野菜ボックスとごはん会

June 28, 2018



去年の年末に、ごはん会のクリスマスメニューに合わせた野菜ボックスを、クリスマスパーティーに使えるように発送しました。
 

 

紅芯大根や黒大根など、東北ではなかなか手に入りにくいおしゃれな野菜を取り揃えて、1品ずつレシピもつけて。上の画像はその時のレシピに使った画像です。

 

ワックスペーパーに包んで箱に収める作業もとてもワクワクして楽しい時間でしたが、
注文して戴いたみなさまから喜びの声を戴いた瞬間は、ほんとうに幸せでした!
どうもありがとうございました。


この企画は仙台中央卸売市場内で仲卸を営んでいる(株)庄定さんが全面的に協力してくださっての実現でした。(株)庄定の庄司恵美さんは、素敵なものにワクワクする感度が私と一緒で、いつも二人で盛り上がっています。

 

去年は香港でも一緒に過ごしました。朝食を上環の「Oolaa」というおしゃれなカフェで食べたり、素敵なビーガンレストランを見つけたりして盛り上がりながらも、
海外から見た東北の食とか、野菜の質とか、たくさんたくさん話しました。

 

東北の「食」をもっと美味しく楽しくしていきたいという思いを語り合える人です。



その恵美さんから、「夏も面白い野菜がいっぱい届きますよ!」との連絡をもらいました!
行ってみると、収穫スケジュールリストには知らない面白い野菜の名前がずらり!!


なので、またやります。「夏の野菜ボックス」。

予定している野菜は「花ズッキーニ」「うずまきビーツ」「カラフルなラディッシュミックス」などなど。どれもとってもかわいいのです!

 


これからレシピに取り掛かり、今回はカラーコピーではなく印刷してちゃんとしたレシピブックにしたいと思っています。



そして、そのレシピを作る「夏のごはん会」を開催いたします。


実は心機一転、
紫山を抜け出して、新たな「場」を作ろうと動き始めています。
なので、もしかしたら紫山でのごはん会開催はこれで最後になるかも???しれません。


ですから、我が家でのごはん会を体験したい方、
新しい「場」の情報が欲しい方、
もし満席になってもご希望の方がいらっしゃれば日程を増やすつもりでおりますので、
ぜひご参加くださいね。

野菜ボックスは基本的にごはん会参加時に注文を受け付けます。
詳細はこの後すぐにインフォメーションしますね。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload