© 2017 紫山のごはん会

  • 紫山のごはん会
  • CHIKA SATO
  • mgohankai

紫山のごはん会

日々の食卓をしみながら、より良い「食」を求めて。​心と声がつながる「食」をデザインしていきます。

佐藤 千夏​

カテゴリー
Please reload

​アーカイブ
Please reload

ジラフさんの夜パンレッスン

June 18, 2019

 

ジラフさんのパンレッスン、第1回目を開催いたしました。
 

初めて出会って、レッスンの話が出てから私たちも本当に楽しみにしていた日。

ブーランジェリージラフさんは苦竹にあるパン屋さん。

大きなお店ではないけれど、ひっきりなしに車が出入りしている印象。

ファンがとにかく多いのです。

 

その美味しさは「パンとワインとコーヒーと。」のイベントでも感じていただけたかと思いますが、

なんと言うのでしょう、噛みごたえとか食感とか、

口の中で感じるパンの美味しさが他とは違うんです。

 

ご本人曰く、粉の種類というよりも、技術を変えて作り上げているのだそう。

その技術や技の部分を教えてくれる座学なのです。

 

第1回のパンは「湯捏ね」。

食パンやバゲットなどで「湯捏ね」を取り入れたパンを食べ比べをしました。

どのパンも食感がよく、甘みがあります。

技術で作っている、ということがよくわかります。

 

私はそのパンに合わせて、

「黄色のミネストローネ」を作りました。

とうもろこし、かぼちゃ、黄色のパプリカ、黄色のズッキーニ、黄色のトマト・・・。

黄色の野菜の、元気が出る黄色のスープ。

トッピングには今が旬のそら豆を揚げて。

お茶はCHAYUANの「水鳥」を水出しにしたものをお出ししました。

 

 

次回のレッスンは7月22日。

第3月曜が海の日でお休みのため、第4月曜日に変更になっています。

テーマは「バゲット」。

今回もバゲットは出ましたが、また違う視点からのバゲットを持ってきてくれるそうです。

若干お席が増やせそうです。

お早めにお申し込みくださいませ。
 

※airリザーブのご予約画面の内容に一部誤りがあります。

時間は午前11時〜午後1時半まで、内容はバゲットです。

お間違えのないようよろしくお願いします!

 

ブーランジェリージラフの夜パンレッスン

 

7月のテーマパン:バゲット

日時:7月22日 11:00~13:30
予約する

 

参加費:4,500円(テーマパンのお土産付)

 

 

ディナーでもっとパンを食べてもらいたい。
そんな思いから始まった夜パンレッスン。

毎月のテーマのパンについて

ジラフ高橋さんから、作り方やこだわりなどをお聞きします。

 

※実習・実演はありません

 

お昼は、テーマのパンに合わせ

私が作るパンのおともを
お召し上がりいただきます

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload