© 2020 紫山のごはん会

  • 紫山のごはん会
  • CHIKA SATO
  • mgohankai

10月のごはん会について


ここ数日連続して美里や鹿島台辺りに行っていたので、泉区の自宅からの道順を随分憶えることができました。

石巻までの下道もやっと遠回りすることないルートがわかってきたので、

疲れた時や時間がある時は苦手な高速道路は使わず、のんびり田舎道を通って帰ります。

大衡周辺の平地に広がる田んぼの稲穂が黄金色に輝いて実りの秋を実感します。

稲穂はことわざのごとく、深く首を垂れて。

この週末はきっと稲刈りも進んで、次に通る時にはまた景色が変わっているかもしれませんね。

さて、9月おやすみしてしまったごはん会を再開したいと思います。

9月のごはん会は、義母と一緒に何度も作っている「くるみ豆腐」を、

みなさんと一緒に「殻を割るところから」作りたいと思います。

とても大変な作業です。

でも手作りは本当に美味しい。

そして無駄がない作り方です。

くるみの割り方もぜひ憶えていただければと思います。

あとは、里芋の汁物を。

この時期里芋と言えば芋煮。

私は山形出身ですから自宅の芋煮は当然牛肉で醤油味なのですが、

今月のごはん会では鶏肉で醤油味、玉ねぎを使った芋煮を作ります。

秋田では比内鶏を使う、と聞いたことがありますが、

それともちょっと違うかもしれません。

芋煮というとこうであらねば的な気持ちが出てしまうし、

山形県人は特に?芋煮愛が炸裂するので味付けは特に身構えてしまいがちなのですが、

普段にさらりと作って食べられる汁物だと思います。

秋になると一度は作る汁物です。

ごはんは土鍋で炊いて食べましょう。

最近素晴らしいシェフの方々のお料理をライブで感じる機会が多く、

感動することしきりですが、

その度に「私だから伝えられる料理ってなんだろう?」と考えます。

私は料理のプロではないけど、

食を通して共有していきたいことはたくさんあって。

考えて考えて、やっぱり私は「家庭料理」なんだなあと思います。

家でママが作る料理が簡単で安全で健康でありますように。

あーでも、まだまだ勉強が足りない!

と、毎日ぐるぐるしています。。。

日程については次の投稿で。 金曜日の昼と夜、そして土曜日の開催になります。


52回の閲覧