フードクリエイターの仕事。


今の私には3つの仕事があります。

一つは「紫山のごはん会」という自分の料理教室。

2つ目は「紫山のごはん会分室」の運営。

そして3つ目が「フードクリエイター」という肩書で活動している仕事です。

始まりはすべて「紫山のごはん会」です。

自宅料理教室をやっていたことから繋がっている仕事ですので、一番のメインはと聞かれるといつも「料理教室」と答えていますが、

実際のところ時間的比率だと一番少ないかもしれません。。

一番多いのは「フードクリエイター」です。

これは自分で勝手に作ってつけた肩書き。私はフードコーディネーターなど協会に属する肩書は持っていません。

全て自学と経験で積み重ねてきています。

仕事の内容は、

商品開発

メニュー開発

レシピ開発

料理撮影スタイリング

商品ブランディングの一部

などなど・・・。

ほとんどが、一次産業や企業の方への専門家としての支援です。

私ができるのはほんの一部でしかなくて、

いつも葛藤と戦いながらやっていますが、

いいものができた時の感動や達成感は何にも代え難い瞬間です。

自分が突き詰めてきた料理オタクのスキルが誰かの役に立っているということが何より幸せで。

そしてプロジェクトが組まれた時にチームを組むプロフェッショナルの素晴らしい仕事を見られることも楽しいのです。

みなさん本当にかっこよくて、奇跡の瞬間に立ち会えるのは役得だなあと思います。

そしてそういう奇跡が重なって、一つの商品が出来上がったり、企業や個人の成長があったり。

本当にやりがいのある仕事です。

プロジェクトがスタートすると頭がいっぱいになってしまうので、

自分の本業である料理教室の回数がグッと減ってしまって申し訳ないのですが、

何か新しい学びがあるたびに、今度ごはん会でこれを伝えよう!などと、

いつもご参加くださるみなさんの顔をひとりひとり思い浮かべて、

会いたいな〜と思いながら県内外車で走り回っています。


0回の閲覧

© 2020 紫山のごはん会

  • 紫山のごはん会
  • CHIKA SATO
  • mgohankai